オフィスのパーテーション

プロに教わって自分たちで設置する!

きちんと部屋として機能するようにするには組み合わせを考える必要がありました。
ドアを付ける位置を入り口からの通路等の関係から最初に決めて、壁で囲むのにどのくらいの幅が必要かを計りながら作業するというのを繰り返して徐々に形になっていきます。
しかし、途中で元からあったパーツだけでは当初考えていた部屋数は作れないことが判明しました。
幅と数と事務所の広さや通路の幅などもきちんと計算して考える必要があるようです。
部屋の配置図も変更しなければならず、部屋割りの計画も変更する必要が出てきてしまいました。
似たようなパーテーションがリサイクルショップにあるかもしれないということで、オフィス用品専門のリサイクルショップへ買い出しに行くことに。
何件かリサイクルショップを回って似たようなものを探して、一番良さそうなお店で購入しました。
使わなければ倉庫の休憩室変わりのスペースに立てておけば良いということで、そこのお店にあるだけ在庫を購入してトラックに積み込んでもらってから、ひとまずそのお店の駐車場で休憩することに。
そこのリサイクルショップの店員さんに設置方法とかを聞いたら専門のスタッフを読んでもらい、設置の仕方と外し方のレクチャーを受けて事務所へ運び込みました。

【ROOTS FACTORY オーダーメイド事例】#オフィスデスク と、デスクに合わせた #パーテーション
スタイリッシュな #アイアン の脚とキュートなパーテーション #テーブルマンボウ の組み合わせが絶妙です☺️https://t.co/8uugFGGq46 pic.twitter.com/yAsIKhSqPg

— モンペスツール@ROOTS FACTORYシモキタベース (@monpestool) 2017年5月20日

パーテーションの解体は大変 / プロに教わって自分たちで設置する! / みんなで配置したから愛着ができた / パーテーションで、子供部屋を確保!